Le plaisir

10月からパリ市立近代美術館でやっているデュフィのエクスポジションへ。
デュフィは昔からずっと好きなので、どうしても見に行きたいと思っていました。
タイトルはLe plaisir (喜び)。
彼の作品(後半)は、しなやかで優しく、音楽のようでもあり、
なんだか明るい気分になります。
うちのリビングに欲しいなあ、という作品がいくつもありました。もちろん無理ですが。
最後のFée Électricité は好き嫌いを抜きにしても圧巻です。
そしてこの芸術家は、文学の世界やモードの世界においても活躍されたのだということを
はじめて知り、「人生まだまだこれからね」と妙に元気になって家路に着いたのでした
b0126623_7191927.jpg

[PR]

by riquiqui | 2008-11-28 07:12

<< いずこへ ぐり か ぐら ? >>