ブロカントのお店について

b0126623_651435.jpg


お店のリニューアル工事につきましては、こちらに何度か書きました。
サロンドテのすぐ横に新たなカタチでお店をオープン予定です。

で、ブロカントのお店はいつですか?
というご質問を、本当にたくさんの方からいただきます。
スミマセン、私の説明不足でした…。

今まであったような、ブロカントのみのお店はもうやりません。
先日も少し書きましたが、新しいお店は、今のサロンドテを拡張した形になります、
テーブル数をもう少し増やし、
テイクアウトできる焼き菓子なども扱って行こうと思っています。

ただ、ブロカント専門のお店とはいきませんが、
お店の一角にブロカントのスペースを設けて、
古いカフェオレボウルやお皿などのキッチン雑貨も販売して行きたいと思っています。
また、他のアンティークにつきましては、ウェブ上での販売を計画中です。

楽しみにしていてくださった方、ちょっとがっかりかもしれませんけど。
よろしくお願いいたします。

[PR]

# by riquiqui | 2013-10-03 07:13

工事現場

b0126623_5563645.jpg

今日の工事現場の様子です。
これじゃ、なんだかわかりませんよね?

さて、工事がどうしてこんなに長くかかるかというとですねえ、
新たに厨房を作るからなんです。
以前からそこが厨房だった場合は問題ないのですが、
新たに食品以外の店舗にキッチンを作る場合、
パリ市やら、同じビルの住民全員の合意やら、
あっちこっちに様々な書類を提出し、
許可を得ることが義務づけられています。

ここはもとは図書館だったところ。

防音防火対策、空調、バリアフリー、衛生面における安全面、
ドアの幅やペンキの色、タイルの素材に至るまで、
一つ一つ事細かに法律に従っていかなければいけないのですが、
この法律とやらもコロコロ変わり……。
専門家ですら知らないことなんかもあり(びっくりしちゃいます!)
四苦八苦しながら進めていってます。

お店は、今のサロンドテとくっつけて、ひとつになります。
席数も少し増える予定です。
壁に穴をあけちゃう大工事などありまして、
11月からしばらくお休みさせていただきます。
すみません、まだはっきりとした日にちはわかりません。
 
まだまだ完成まで、時間はかかりそうすが、
なんだか、ちょっとソワソワしてきました。
もうすぐスタート地点に立つのかと思うと、
少しドキドキします。

いろいろ、決めなくちゃいけない事、
新たに作らなくちゃいけないもの、これから盛りだくさんです。

皆様にはご迷惑をおかけいたします。
どうか、もう少しの間お待ちください。

[PR]

# by riquiqui | 2013-09-22 19:08

ちょっとマジメなジャムの話

b0126623_2225610.jpg

またジャムの話題ですが。
今日はちょっとカタイ話。
日本とフランスでは食品規格が多少違います。
フランス語でジャム、つまりコンフィチュールと呼ばれるものは、
フランスの食品規格によりますと、
allégerと呼ばれる、特殊な砂糖やゲル剤を使用した低糖ジャムや、
一部の例外を除いて、最低糖度を55%以上にしなければいけません。
(ちなみに数年前までは、60%以上でした)

日本の規格(JAS)ですと、最低糖度は40%からですので、
日本のジャムの方が、フランスのものより
かなり甘みが少ないものを作ることができるのです。

あんまり甘すぎるジャムは、私も苦手ですけどね。
一応ジャムというからには、ある程度の甘さも必要になります。
というわけで、マミガトーのコンフィチュールは、
フランスの食品規格に従い、最低糖度の55%で作っています。

賞味期限その他、ラベル裏に表示してあります。
食品に関する規則など、フランスはかなり厳しいので、
作り手としては、ちょっと面倒なんですけど。
おふざけでやっていることではないので、まあ当然のこと。

開封後は、冷蔵庫に入れて、
なるべく1週間以内くらいで召し上がってください。

[PR]

# by riquiqui | 2013-09-16 21:00

ログインできました!

b0126623_16233612.jpg


お久しぶりでございます。ええ、本当に。
危うくパスワードを忘れて、ログインできないか、と思いましたが。

こんなブログにも訪れてくださる人はいらっしゃるようで、
ブログは? のお声もいただいております。スミマセン。
別に、何があったというわけでもなく、日々の渦の中をグルグルしているうち、
すっかり放ったらかしにしてしまい、
読んでくださっていた方々にはご迷惑をおかけしました。

また、ぼちぼちと書いていこうかな、と思ってますが。

さて、お店の工事についてですが、
のらりくらりと進んでいます。
サロンドテは現在オープンしておりますが、
11月あたりからしばらく閉める事になるはずです。

リニューアルがすべて終わるのは、翌年に持ち越してしまうと思われます。
来週中には、今後のおおまかなスケジュールが、
施工会社の方から教えてもらえる予定です。

今度は、工事の写真などもお見せしますね。

さて、工事はさておき、
かーっ!と暑かった夏ももう終わり、すっかり秋めいたパリです。
8月のバカンスにはジャムをたくさん仕込みましたよ。
かーっ!と暑い中、田舎の農園にフルーツ狩りに行き、
採れたてフルーツをいっぱいジャムにしてみました。
もちろんすべてのフルーツってわけにはいきませんけどね。

暑さでクラクラになりながらも、でも自分で採ってきたフルーツで作ったジャムは、
なんだか妙にいとおしいものです。

もちろんジャム作り、これからも続きます。
これからの季節は、プラムやいちじく、リンゴとか、秋のフルーツも登場しますよ。
ご興味のある方は是非お試しくださいね。

[PR]

# by riquiqui | 2013-09-12 04:52

こつこつ

b0126623_0324427.jpg
 
毎日けっこうあれこれとやっているつもりなんですが、
なんか思うようにはかどらず、お店の工事も途中からばったりと止まったまま。
まだパリ市からの許可が出ていないことなどもあり、
お店の本格的な工事は、まだしばらく先になりそうです。

まあ、フランスですから、
この辺はあまり悶々とストレスを貯めずに、と思ってますが。
どっちみち他に課題が山ほどあるので、頭の中はいつも大忙しですけど。

昨日から、ジャムのレシピ整理し始めました。
ジャムを作る時毎に、素材の分量だけでなく、材料の仕入れ先や出来上がりの感じ、
気付いたことや反省点など、いつも記録しているのですが、
今回はそれを元にして、レシピを作りなおしたりしています。
もちろん時間があれば試作もしてます。

でも、フルーツの甘さや水分量なんかは毎回違いますからね、
いつもレシピどおりにはいかないところですが。
またそれが楽しかったりするわけで。

悠々とこんなことやってますが、
実はお店売りのジャムが、もうとっくに売り切れてしまっていて、
内心すごく焦ってますが、もう少しお待ちくださいね。
家の中は試作のジャムだらけなんですけど。

お店のキッチンが超狭いので、お店の定休日にしかジャムを仕込めません。
今日は歯医者に半日かかってしまい、掃除して、洗濯して、買い物行って、
娘の宿題手伝って、きのこの散歩して、
気がついたらもう夕方になってしまいました。

早く広いキッチンに移りたいなあー、と思う今日この頃。
まあ、できることからコツコツと、でしょうか。

[PR]

# by riquiqui | 2013-04-16 00:40