工事現場

b0126623_5563645.jpg

今日の工事現場の様子です。
これじゃ、なんだかわかりませんよね?

さて、工事がどうしてこんなに長くかかるかというとですねえ、
新たに厨房を作るからなんです。
以前からそこが厨房だった場合は問題ないのですが、
新たに食品以外の店舗にキッチンを作る場合、
パリ市やら、同じビルの住民全員の合意やら、
あっちこっちに様々な書類を提出し、
許可を得ることが義務づけられています。

ここはもとは図書館だったところ。

防音防火対策、空調、バリアフリー、衛生面における安全面、
ドアの幅やペンキの色、タイルの素材に至るまで、
一つ一つ事細かに法律に従っていかなければいけないのですが、
この法律とやらもコロコロ変わり……。
専門家ですら知らないことなんかもあり(びっくりしちゃいます!)
四苦八苦しながら進めていってます。

お店は、今のサロンドテとくっつけて、ひとつになります。
席数も少し増える予定です。
壁に穴をあけちゃう大工事などありまして、
11月からしばらくお休みさせていただきます。
すみません、まだはっきりとした日にちはわかりません。
 
まだまだ完成まで、時間はかかりそうすが、
なんだか、ちょっとソワソワしてきました。
もうすぐスタート地点に立つのかと思うと、
少しドキドキします。

いろいろ、決めなくちゃいけない事、
新たに作らなくちゃいけないもの、これから盛りだくさんです。

皆様にはご迷惑をおかけいたします。
どうか、もう少しの間お待ちください。

[PR]

by riquiqui | 2013-09-22 19:08

<< ブロカントのお店について ちょっとマジメなジャムの話 >>